最年少賞金王

石川遼君。決まりましたね。
今シーズンは遼君に始まり遼君に終わった感じでしたね。
ドライバーの飛距離はもちろん、今年は小技がうまくなったような気がします。
マスコミの受け答えもいいし、オシャレだし。

んが!あえて一言。

最終戦は残念でした。一年戦ってあんな日もあるでしょう。
海外なども往復し、疲れもたまっていたでしょう。
でも、すっきり終わって欲しかったのは事実です。
あえて言うなら其処ですかね。

それよりも、他の男子プロ!しっかりしましょうよ。
ウッズ級と言われればそれまでですが、
(そのウッズは今、大変ですが…)
もっと壁になりましょう!
ある意味、一番その被害を被ったのは勇太君かもしれません。
休む事が出来たかもしれません。
その池田勇太選手。このオフしっかり体のケアをして、
来シーズンにいい体調で、一年を乗り切ってほしいものです。
そして、文句なしの最優秀選手になるよう祈っています。

とは言え、生・遼君を見に行きたいですね。
来シーズンも男子ツアー盛り上がってください!!

それと、今年はマナーも問題になりました。
写真を撮ったり、ボールを拾おうとしたり。
挙げ句には取材のカートがギャラリーに突っ込む事故まで。
無観客の試合にならないよう、ルールは守って欲しいですね。
でも、写真好きの私にとっても激写出来ないのは残念です。

予選だけ抽選で何人かを許可し、そのデーターを提出してコンテストを開くとか?
もちろんデーターは登録されるけど、貰えるとか?

まあ、無理でしょうけど…。
これだけ、携帯カメラやデジカメが普及しているので
イタチごっこになっている感もあります。

最後にT・ウッズ。
一人、二人なら流石はウッズで済んだのに、いま8人?9人?
18ホールまであるという人もいますが、
どちらにしても、子供がかわいそうです。
自身の子供も、ファンの子供も。
それこそ、メンタルなスポーツなので来年以降が心配です。
ウッズも一人の男だったんですね…。

では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-10 23:13 | ゴルフ


<< ふたご座流星群 改めまして >>