カテゴリ:大相撲( 6 )

気分一新

さて、オリンピックも終わり、プロ野球も終盤戦。パラリンピックも始まり、欧州サッカーのリーグ戦も始まりました。ソフトボールは盛り上がり、大相撲は大揺れ。薬物で捕まるものもいればそれによってメダルを貰えるかも知れない者もいる。

ブログネタとしては満載のこの時期、ようやく投稿する気力が出てきました。

まずは近々の話題の大相撲。
この精密検査の結果が本当なら責任を取らなければなりません。当事者はもちろんその監督責任者も。また、貴乃花親方他の方が言うように秋場所の休止も考えなければならないでしょう。それほどここ最近の大相撲はおかしいです。
ただ、引っかかる点があります。当事者が完全否定している点です。ここまで結果が出ているにもかかわらず何故否定できるのか?警察も動いているでしょうから今の時点では何とも言えませんが、こういった揉め事が起こること自体残念でなりません。

続く。
[PR]
by ossanhani | 2008-09-07 10:18 | 大相撲

適切な対応を…

ニュースで横綱・朝青龍関が骨折なのにサッカーをやっていた。しかも、巡業を休んでまでという記事がありました。巡業部長の大島親方は「巡業に出なくて結構。」とコメント。北の湖理事長も聞いたときは激高したそうです。
これが事実なら非常に残念です。名古屋場所で優勝し、まだまだ「朝青龍強し」の状況でしたが、これでは品格を問われても仕方ありません。それ以前に人として疑問に思います。出場停止などの処分が検討されていますが、それも仕方のないことでしょう。またこれは、親方の監督責任にも発展しそうです。また、サッカーに誘った方にも原因があるように思います。「日本」にいる横綱がわざわざ地元とはいえ嘘までついて「モンゴル」に行ってサッカーをやる理由がわかりません。
21回の優勝。すばらしい横綱で土俵では今まで引っ張ってきました。サービス精神は旺盛でコメントも楽しく、大好きな横綱だからこそ非常に残念です。せっかく名古屋場所が久しぶりに「満員御礼」が”勝ち越し”で相撲人気も復活の兆しだっただけに…巡業を楽しみにしているファン、子供たちに影響が出るでしょう。相撲協会としては適切な対応を願います。曖昧にしてはいけません。
一方、フィギュアスケートの織田選手が酒気帯びで捕まりました。今のご時世、軽率な行動だったのは否めません。
有名選手だからマスコミが見ているから気をつけなければではなく、嘘や違反は私も含めてやめましょう。人のふり見て我がふり直せ。
では。
[PR]
by ossanhani | 2007-07-28 10:38 | 大相撲

今週も色々

さて、琴光喜関がほぼ大関になりそうです。優勝は逃しましたが立派な成績です。大分かかりましたが、今後がんばってください。その大関ですが、今回琴光喜関は35勝でした。以前は33勝とかでも成ったりしてました。なかなか難しいです。一方、横綱も連続優勝が条件に成っています。大関も明確な昇進基準を設けて欲しいと思います。個人的には34勝、3場所連続10勝以上、もしくは14勝以上の優勝を含んだ3場所連続勝ち越し。大関に成ってすぐ陥落しても困りますが、今なかなか大関になるのが精一杯で横綱に挑戦する頃にはピークを過ぎている力士が多いように思います。地位が力士を育てると思います。朝青龍関がいい例だと思います。今やすばらしい横綱です。
全英ゴルフも終わりました。ガルシアはまた勝てませんでした。ウッズもチャージは出ませんでした。
そして、ぼつぼつと夏の甲子園出場校が決まってきています。
でも何と言っても、先週は競馬・武豊騎手がJRA最多勝利更新!!!昔と今では騎乗回数も違ったりしていますが、それにしても他の騎手とは次元が違います。体重管理を腕時計のゆるみ方でわかるとか色々です。
日曜日のスポニチの記事で昔巨人VS近鉄の日本シリーズで近鉄が3連勝の後4連敗した時のコメントを武騎手が書いたらしいのですが、「アマなら2位でもいいが、プロでは結果が総て」といった内容のコメントだったそうです。彼らしい意見だと思います。
初めて彼を見たのがNHKのテレビでデビューしたての頃に見たのが初めてで、親の武邦彦調教師とのやりとりで「まだまだ豊には負けん。」とかで始まり、二人ともテレビが回っているというのに
負けず嫌い丸出しのトークバトル
を繰り広げてました。しかし、まだ父と比べて実績がないこの頃から「こいつ、なんて奴だ!」と思っていいたら、あれよあれよと言う内に記録という記録はほとんど「武 豊」の名前になってしました。後は今年の凱旋門賞でディープの仇を討って欲しいものです。
そして、スポーツはまだまだ今週も盛りだくさん!
では。
追伸:我が三重県出身横綱の元双羽黒・北尾氏がいつの間にか立浪部屋にいるそうです。彼がもっと現役時代にしっかりしてればよかったのに…
[PR]
by ossanhani | 2007-07-24 10:13 | 大相撲

西方ー

さて、名古屋場所3日目も終わり、全勝は4人となりました。注目の新横綱・白鵬、大関を目指す琴光喜、露鵬、北桜です。大関陣はすでに1敗しました。
昨日、相撲を見に行きました。じいちゃんに小学校の時に連れて行ってもらった時以来でした。
東関親方(元・高見山)や武蔵丸親方、佐渡ヶ嶽親方(元・琴の若)も裏方でがんばっていました。一眼レフを持った奥様?方もいました。強烈でした。パワーが違います。
また、外国人の女性が一人で見ていた横に、これまた一人で来た白髪の男性が座っていて何と英語で会話してました。(英語勉強しとけばよかった…)
全体的に若い人もいて、外国の人もいて子供もいてでも、「満員御礼」には平日とはいえなりませんでした。40~50代の人が少ないのかな?でもやはり、日本人の横綱が見たいというのが本音ですね。そうすればファンもきてくれると思います。琴光喜が今一番近い位置なのかもしれませんが、豊真将や稀勢の里など若手にがんばって欲しいものです。
f0112479_22575639.jpg

では。
[PR]
by ossanhani | 2007-07-10 22:58 | 大相撲

東方ー

f0112479_2302261.jpg
さて、今日は大相撲を見に行きました。何十年ぶりです。幕下から見る事が出来ました。そして、館内をうろうろしていると人だかりが…すると力士が入場するのをファンがガラス越しに見ていたんです。
f0112479_2334421.jpg
NHKの青山アナウンサーも取材にきてました。
f0112479_231297.jpg
f0112479_23123381.jpg

この賜盃は誰のものになるのか?
f0112479_23131690.jpg
f0112479_23132539.jpg

不知火型の白鵬、雲竜型の朝青龍。どちらも素晴らしい土俵入りでした。
f0112479_23145010.jpg

派手な塩まきで有名な北桜。当然、懸賞も塩。
f0112479_23164112.jpg

土俵際の攻防。人気の豊真将を若手ホープの栃煌山がすくい投げで勝ちました。
f0112479_23214781.jpg

一番人気の高見盛。入場から最後、退場して行くまで拍手されどうしでした。
f0112479_23271863.jpg

白鵬の背中。かっこいい!
詳しくは又書きます。とりあえずUPしました。
では。
[PR]
by ossanhani | 2007-07-09 23:29 | 大相撲

どうなんでしょうか?

昨日の大相撲はどうなんでしょうか?横綱・朝青龍が本割で千代大海をはたき込み。優勝決定戦では今度は白鵬が朝青龍をはたき込み。確かに勝ってナンボの世界ですが、千代大海がそうであるように変化技では今後、なかなか勝ち続けるのは難しいのではないでしょうか?
下位の力士ならまだしも、大関、横綱が立合からいきなりやるのはどうかと思います。
来場所の両力士の相撲内容に注目したいです。また、その他の大関は相変わらずだし、琴光喜はまたもや横綱に勝てないし新興勢力も二場所と持たないし…
相撲人気も復活したと言いますがこれではまた人気にも翳りが見えそうです。
大相撲ファンのデーモン小暮閣下より
「おまえも蝋人形にしてやろうか!」
では。
[PR]
by ossanhani | 2007-03-26 15:15 | 大相撲