<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新聞にて

ようやく。。。
今日の新聞に上村愛子の文字が。
何かと見たら板が来ない。
大変ですね。しかも最悪なら1週間。
この時期に痛いですね。
一方、同じく板が来ない里谷さんはのんびり。
ここは切り替えて行きましょう!!!
イメトレ。イメトレ!
愛子ちゃんに幸あれ。
では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-19 20:59 | 上村愛子さんへ

辛いですね

ようやく。。。
愛子ちゃん。更新ありがとうございます。
仲間がケガしたり、いなくなると辛いですね。
っとは言え、シーズンは始まり、進んでいきます。
お見舞いなども行けないでしょうね。
だからこそ!彼らのためにも頑張っていきましょう!!!
自分勝手な励まし方かもしれませんが…。
滑れる幸せに感謝して行きましょう。

ファイト!!!!!

では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-17 11:59 | 上村愛子さんへ

まずは色々

年内のワールドカップ。
愛子ちゃん。更新ありがとうございます。
初戦2位。2戦目予選落ち。
今年のジャッジの傾向とか見られてよかったのでは?
っといい方に考えましょう。
悔しさと楽しみをバネにがんばりましょう!
では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-15 22:56 | 上村愛子さんへ

ふたご座流星群

昨日の晩は流れ星を見に行きました。
f0112479_2249837.jpg

人生初、星空撮影。やっぱり?オリオン座。
f0112479_2250250.jpg

流れ星は撮影出来ませんでしたが、10~20は見ました。
今日は三重はやや曇りです。
では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-15 22:51 | 写真

最年少賞金王

石川遼君。決まりましたね。
今シーズンは遼君に始まり遼君に終わった感じでしたね。
ドライバーの飛距離はもちろん、今年は小技がうまくなったような気がします。
マスコミの受け答えもいいし、オシャレだし。

んが!あえて一言。

最終戦は残念でした。一年戦ってあんな日もあるでしょう。
海外なども往復し、疲れもたまっていたでしょう。
でも、すっきり終わって欲しかったのは事実です。
あえて言うなら其処ですかね。

それよりも、他の男子プロ!しっかりしましょうよ。
ウッズ級と言われればそれまでですが、
(そのウッズは今、大変ですが…)
もっと壁になりましょう!
ある意味、一番その被害を被ったのは勇太君かもしれません。
休む事が出来たかもしれません。
その池田勇太選手。このオフしっかり体のケアをして、
来シーズンにいい体調で、一年を乗り切ってほしいものです。
そして、文句なしの最優秀選手になるよう祈っています。

とは言え、生・遼君を見に行きたいですね。
来シーズンも男子ツアー盛り上がってください!!

それと、今年はマナーも問題になりました。
写真を撮ったり、ボールを拾おうとしたり。
挙げ句には取材のカートがギャラリーに突っ込む事故まで。
無観客の試合にならないよう、ルールは守って欲しいですね。
でも、写真好きの私にとっても激写出来ないのは残念です。

予選だけ抽選で何人かを許可し、そのデーターを提出してコンテストを開くとか?
もちろんデーターは登録されるけど、貰えるとか?

まあ、無理でしょうけど…。
これだけ、携帯カメラやデジカメが普及しているので
イタチごっこになっている感もあります。

最後にT・ウッズ。
一人、二人なら流石はウッズで済んだのに、いま8人?9人?
18ホールまであるという人もいますが、
どちらにしても、子供がかわいそうです。
自身の子供も、ファンの子供も。
それこそ、メンタルなスポーツなので来年以降が心配です。
ウッズも一人の男だったんですね…。

では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-10 23:13 | ゴルフ

改めまして

三十路
愛子ちゃん。更新ありがとうございます。
改めまして、誕生日おめでとうございます。

第二戦が中止と聞き心配してましたが、いきなり連戦ですか…。
がんばってください。

さて、素晴らしい誕生日になったみたいで何よりです。
よかったですね。
これをバネにしていきましょう!!!

では。

追伸:前回のTB。ふと見たら、8日の23時。
    これはと思い、0時を狙ったのですが
    慣れない事はするものではなく、1分前のフライング。
    申し訳ありませんでした。ううっ。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-10 19:06 | 上村愛子さんへ

いよいよ

-
愛子ちゃん。更新ありがとうございます。
さて、いよいよですね。
一生忘れられないシーズンとなりそうですね。
がんばってください。
自分自身に負けないように!

そして…

お誕生日おめでとうございます。

よい一年になるといいですね。

では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-09 00:00 | 上村愛子さんへ

イベント

-
愛子ちゃん。更新ありがとうございます。

「桃の節句や
 こどもの日
 お月見やお正月。」

…って、今もやってない?
まあ、お月見はあれだけど、



そうか、お正月、桃の節句はシーズン中だものね。
やってる場合じゃない。
でもね、「奥さん」
子供ができると大変じゃないですか?

わたしは、強いて言うと昭和4、50年代がいいですね。
夢も希望もあったような…。
でも、そのつけが環境を破壊していったと思うと複雑です。
今の時代に、希望が持てるようになればいいんですけどね!

おうちで楽しむアナログゲームもいいですよね。
トランプや人生ゲーム、百人一首などなど。
みんなでワイワイがいいですね、やっぱり。

さて、エントリーが凄いみたいですが、
まずは怪我をしないように、体調に気をつけてがんばってください。
色んなことを確認しつつ。

では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-05 14:51 | 上村愛子さんへ

賞金女王決定!

女子ゴルフ。賞金女王が決まりました。

横峯さくら選手。春先はぶっちぎりか?と思われるも逆転され、
約4000万円以上の差に。
しかし、そこから踏ん張り、
リコー・最終日の14,15番は神懸かっていました。
でも、その後の16~18番のパーセーブが、運をしっかりモノにしましたね。
この数年。もう少しで賞金女王というところまで来てましたが、
ようやく努力が実りましたね。
ゴルフに関し、執着心がないようにテレビでは見えますが、
誰よりも遅くまでホールアウト後、練習をしてましたね。
ミズノクラシックでは、ファンが横断幕を持ってついて回っていましたが、
賞金女王を獲って、とても嬉しかったでしょうね。
これで、いい意味で欲が出てきて来年以降の飛躍になるのでは?
とても楽しみです。

そして、残念ながら2位になった、諸見里しのぶ選手。
後半戦はちょっと失速しましたが、メジャーを2つも獲りましたね。
ミズノでは江連コーチが、ついて回って応援してました。
心配そうなコーチを見て、本人を見ると、

楽しく談笑…

まあ、タイミングもあるんだけど、それが彼女の魅力。
来年は是非女王を獲るように頑張ってください。

3位は有村智恵選手。
去年の今頃では、考えられないような成績を残しました。
努力したんでしょうね。
特に後半は「眼」が違いました。
今後が楽しみです。

全美貞選手も頑張った一人です。
日本人にも応援している人がいるので、自信を持って頑張ってほしいものです。

古閑美保選手は去年女王になって、今年は一勝も出来ませんでしたが、
未勝利選手の中ではトップ。悔しい一年だったと思います。
選手のまとめ役や故障もあったので、まずは体調を戻して欲しいです。

今年、一番印象に残ったのはイム・ウナ選手。
ブリヂストンレディースではクラブを折りながらのプレー。
ランキングは去年より下がったものの、あの気迫は凄かったですね。
来年こそベスト5以内、女王を目指して頑張ってください。

飯島茜選手、服部真夕選手はリコー・最終日・最終組での経験が
今後に繋がるでしょう。

最後に原江里菜選手。今年はスタートは良かったものの、
残念な年になってしまいました。
去年の有村選手と逆になってしまいました。
いい刺激になっていると思いますが、
まずは自分。コメントを聞く限り、ネガティブな内容が多いように思います。
もっと自分に自信を持ってください。
それには練習あるのみです!
頑張ってくださいね!!!

今年もファンにとっては面白いシーズンでした。
やっている選手にとってはたまらなかったと思いますが…。
日韓戦やら3ツアーズ、テレビの収録もありますが、
みなさん体調には気をつけて、
来シーズンもすばらしい戦いが出来るよう、
いいオフをお過ごし下さい。

では。

追伸:男子も残り1試合。気がかりなのは池田勇太選手。
    無事に今週が終える事を祈っています。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-03 02:35 | ゴルフ

一区切り

久しぶりの投稿です。やはり書かずにはいられないので…。

先週末、亀田vs内藤のボクシングがありました。
意外に大差がついた試合でしたが、結果に対しては異論はありません。
内藤選手は、序盤の鼻にもらったパンチと鼻血が、結果致命傷でしたね。
それでも最後まで前に行く姿勢は、素晴らしいものでした。
チャンピオンを守るのではない、打ち合おうというメッセージを感じました。

一方、亀田選手の試合を見るのは久しぶりでしたが、ガードを固めてのカウンター。
自分のボクシングに徹してましたね。しっかり手数、ポイントを稼ぎ
何としても勝つというのがこれまた、伝わってきました。

これでこの両家の戦いも終わるでしょう。
視聴率も史上2番目らしく、改めてこの二人の人気に驚かされました。
内藤選手は今後の事はゆっくり考えてもらって、
亀田選手は防衛戦が待ち構えています。
次のステップに進むには、どうしても勝たなくてはいけません。
スタイルを突き通すのか、いろいろ言われています。
とにかく楽しみです。

これだけ言えるのは、もう亀田興毅は立派な大人ですし、すばらしい長男である事です。
本当におめでとう!!!

では。
[PR]
by ossanhani | 2009-12-01 20:53 | ボクシング