まずはこの話から…

藍ちゃん、書き込み見ました。難しい問題ではありますね。確かに最近は情報が大量に有りすぎて、いい面もあるし、悪い面もあります。こうやってブログで藍ちゃんの意見を見られるのはいいことですが、いやな情報・ニュースもたくさん見ます。
報道の自由、言論の自由など色々な「自由」が有りますがその裏側には「責任」というものがついているように思います。勉強するしないは自由ですが、結果大学に進めなかったり、行きたいところに就職できないのは自分の責任だと思います。
また、よく街角インタビューなどでテレビに顔が映ったりしてますが、被害者や加害者の知り合いがテレビをみていて悪口を言われていたら(言った本人がそう感じていなくても)どういう気持ちになるか考えているのでしょうか?もしそれで恨みを買ったらテレビ局は責任がとれるのでしょうか?例えば、事故現場を映して被害者がどんな気持ちになるか考えて報道しているのでしょうか?
確かに同じような事故や事件が起こらないように警鐘を鳴らす意味で報道するのはよいことです。あとはどこまで報道するかだと思います。やっぱり難しい問題ですね。
最終的にはその報道の情報を本人がどう処理するかになってくるのかなー?
それと、藍ちゃんの家族や友人を大切にすると言う意見は大賛成です。
では。(続いて書き込みます。)
[PR]
by ossanhani | 2007-05-23 16:25 | 宮里藍さんへ


<< 大変だー 田んぼシリーズの次回作に期待大! >>